スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
世界人権デー60周年企画
人権・平和・自由のためのパレード&光のイベント
世界中の人権侵害の被害者に光を!
Justice for all the victims of human rights violation!

■と き:2008年12月6日(土)17:30開始
■ところ:栄バスターミナル北

12月10日は、世界人権デーです。
今から60年前の1948年12月10日、国際連合総会で「世界人権宣言」が採択されました。この宣言は人権についてのさまざまな理念を目指したものであり、その精神は各国の憲法に取り入れられるなどして、輝きを放っています。
「世界人権デー」は宣言が採択された12月10日を記念したものです。

今年も、中部地方に住む外国人の皆さんと一緒に、栄でパフォーマンスやパレード、光を灯しての演出をします。
人権・平和活動に関心のある皆さん、ぜひご参加ください。個人・グループは問いません。ともに歩き、灯し、自由と平和のメッセージを伝えましょう。

主催:名古屋・世界人権デーパレード実行委員会2008
(社)アムネスティ・インターナショナル日本(わやグループ)

連絡先:TEL/FAX:052−878−2877(くとみ)
e-mail:shigeo(at)mx4.mesh.ne.jp

 ・開始時間 08年12月6日(土)午後5時半開始
 ・場所 栄 バスターミナル北
  (パフォーマンス・アピールとキャンドル・音楽の場所)
 ・タイムスケジュール 
   パフォーマンス・アピール 17:30-18:30 
   パレード           18:30-19:10 栄周辺
   キャンドル・音楽      19:20-20:00 

2008.11.3 最新版チラシ
http://freeburma.web.fc2.com/081206-1.pdf 
http://freeburma.web.fc2.com/081206-2.pdf 

2008.12.2 当日配布チラシ
http://freeburma.web.fc2.com/081206-3.pdf 
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
今、アジアで起きている出来事を考える
*****************************
    名古屋に住むビルマ人・フィリピン人と共に

     今、アジアで起きている出来事を考える
*****************************

日時:2008年7月6日(日)14:00-
場所:名古屋大学情報文化学部棟4階SIS3(C455)室
(地下鉄「名古屋大学」駅1番出口 徒歩5分 以下の地図で42番の建物)

報告:大坂恭子(弁護士、ヒューマン・ライツ・ナウ)
   ココラット(ビルマ・政治難民)
   ネストール・プノ(在日フィリピン人)

入場無料(事前申込不要)

-----------------------------------------------------------
 近年、日本に新たに住む「外国人」が目に見えて増えてきました。その中には祖国を追われて日本に来ざるを得なかった人、祖国での人権侵害に心を痛めている人が大勢いるということを、聞いたことはありますか?
 彼らの祖国の人権抑圧は、私たちの暮らしとも実は無関係ではありません。在名古屋のビルマ難民、フィリピン人から、それぞれの祖国のお話を聞き、名古屋でできることを考えたいと思います。

▼ビルマ
 僧侶らを中心とした民主化運動が軍事政権から武力弾圧を受けて8ヶ月。今も人々の自由は抑圧され、1800名以上の活動家や僧侶が投獄され、拷問されているケースも数多く報告されている。
 2008年5月2日、大型サイクロンが直撃し多数の犠牲者が出たが、軍事政権による救援の遅れも、指摘されている。

▼フィリピン
 アロヨ政権発足以降、2008年5月までに、900人以上のNGO関係者や農民活動家、宗教者、ジャーナリストなどが殺害された。国軍や警察関係者が殺害に関与していることが報告されている。
-----------------------------------------------------------

主催:ヒューマン・ライツ・ナウ
   ビルマ民主化☆名古屋
   フィリピンの政治的殺害を止める市民ネットワーク・名古屋
   フィリピン人移住者センター(FMC)
   フィリピン情報センター・ナゴヤ
   (社)アムネスティ・インターナショナル 日本 わやグループ
後援:(特活)名古屋NGOセンター

連絡先:メール cbnetnagoya(at)yahoo.co.jp
*****************************

| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
人権デーにあたっての日本のNGOの共同声明
グロリア・マカパガル・アロヨ大統領 閣下
2007年12月9日

フィリピンにおける超法規的殺害・強制失踪の真相究明と正義の実現を

私たちは、フィリピンや人権問題などに関わっている日本のNGO・市民グループです。

続きを読む (read more...)
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
人権デーの名古屋でのイベント
12月8日、名古屋でアムネスティらの呼びかけで、ビルマ人やフィリピン人を中心におよそ100名が参加して、人権デーのイベントが行われました。


最初に、ビルマ人と日本人のデュオによる演奏がありました。そして、ビルマ人グループやフィリピン人グループ、アムネスティ等のアピール。特に、ちょうど来日していたビルマ人の高僧で、ビルマ国内でも多大な影響力を持つパンニャバンサ師(80)も会場に来られ、お話をしていただくことができました。


ビルマ人、フィリピン人、その他の国の人たちが混ざり合い、栄の繁華街でのパレードが始まりました。パレードでは、ビルマ人によるビルマ語での歌やシュプレヒコール、フィリピン人たちによる英語のチャンツ(シュプレヒコールみたいなもの)やタガログ語の歌、アムネスティからのアピールが交互に繰り返されました。
まち行く人たちも、とても興味深そうにその様子を見ていて、こちらが配布していたチラシもどんどん受け取ってくれました。



パレード終了後、ローソクを灯し、演奏を聴き、ビルマ人とフィリピン人らが一緒に記念写真を撮ったりしながら、静かなひとときを過ごしました。


なお、次の日は、東京や京都でも同じようなイベントが開催され、東京では300人が集まりました。
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
名古屋で関連イベントが行われます
『人権・平和・自由のためのパレード&灯のイベント』

12 月10 日は世界人権デー。今年は、名古屋のアムネスティグループはじめ、中部地区で活動するビルマやフィリピンの人々、そして彼ら・彼女らをサポートするNGOやグループが、全ての人に平和と自由が実現する世界を求めて名古屋・栄でのパレード&灯のイベントを行います。是非、ご参加ください。雨天決行。

【日時】12月8日(土)17:30〜20:00
【場所】久屋広場(矢場町 松坂屋 東) 、他
【主催】(社)アムネスティ・インターナショナル日本 わやグループ 他
【連絡先】TEL / FAX: 052-878-2877 (くとみ)
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
新たなフィリピンへのODA供与に関する申し入れを提出
7月31日に開催された日・フィリピン外相会談において、無償2案件の交換公文の署名と新たな有償(円借款)2件のプレッジがなされたことを受け、日本のNGO15団体は、本日、日本政府に対して下記の申し入れ書を提出しました。

以下、本文。

2007年8月10日

内閣総理大臣 安倍 晋三 様
外務大臣 麻生 太郎 様
財務大臣 尾身 幸次 様
経済産業大臣 甘利 明 様

フィリピンへの日本の政府開発援助(ODA)の供与決定と日本による人権配慮の不透明性に関する申し入れ


私たちは、フィリピンのアロヨ政権下で急増している「政治的殺害」を強く懸念し、フィリピン政府に対して解決を促すよう日本政府に要請してきました。また、ODA大綱の援助実施4原則にもあるとおり、「基本的人権および自由の保障状況に十分注意を払」い、現在のフィリピンのように、重大な人権侵害が行なわれている国への援助供与を無条件に進めることのないよう日本政府に求めてきました。

この度、7月31日の日・フィリピン外相会談において、無償資金協力2案件の交換公文が署名され、第27次円借款案件のうち2案件について、日本政府が円借款供与を正式に決定(プレッジ)した旨が伝えられましたが、私たちは、日本政府の今回の決定に強い遺憾の意を表します。

同外相会談の場で、麻生外相が、いみじくも「政治的殺害」について「事態解明に向けての一層の努力を要請した」ように、フィリピンにおける「政治的殺害」の問題は一向に解決しておらず、「殺害」は依然として続いています。そのような人権状況にあるフィリピンへのODA供与を現時点で進めることは、フィリピン政府に対し、日本政府が現在のフィリピンにおける人権状況に満足しているという誤った認識を与える恐れがあるとともに、日本政府のODA大綱にも反すると私たちは考えます。日本政府が現在のフィリピンにおける「基本的人権および自由の保障状況」について、一体、どのような認識を持ち、ODA供与の決定を下したのか、まったく不透明です。

日本政府は、フィリピンの人権状況について、どのような認識を持ち、今回のODA供与を決定したのか、説明責任を果たすべきです。そして、今回取り上げられた4案件、および、第26次円借款のうち唯一交換公文が行われていない「アグノ川統合灌漑事業」、第27次円借款の残りの6案件等について、日本政府が今後、無条件で援助供与を進めることがないよう、また、十分な透明性を確保しながら援助供与の検討を行なうよう強く要請します。

また、私たちは再度、フィリピンで引き続き起こっている「政治的殺害」に対して強い懸念を表明するとともに、日本政府がフィリピン政府に対して引き続き、「政治的殺害」の再発防止に向けた即時効果的な施策、これまでに起きた「政治的殺害」の真相究明の徹底、また、被害者に対する救済を強く申し入れるよう要請します。

以上


連名団体一同(五十音順)

社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
特定非営利活動法人WE21ジャパン
特定非営利活動法人WE21ジャパン・旭
特定非営利活動法人WE21ジャパン大和
国際環境NGO FoE Japan
KAFIN横浜
関西フィリピン人権情報アクションセンター
(特活)草の根援助運動
ジュビリー関西ネットワーク
ヒューマンライツ・ナウ
フィリピンのこどもたちの未来のための運動(CFFC)
フィリピン情報センター・ナゴヤ
フィリピンの政治的殺害を止める市民ネットワーク東京・横浜
フィリピンの政治的殺害を止める市民ネットワーク・名古屋
WAYAWAYA
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
5月22日の様子
5月22日(火)、名古屋・栄の路上にて、アロヨ大統領訪日に合わせて、フィリピンでの政治的殺害への関心を高めるための行動を行いました。
在日フィリピン人も含めて約20名が集まり、犠牲者の顔写真を掲げ、また、道行く人に問題について知ってもらうためのビラ(約250枚)を配布しました。
同行動は、東京、大阪でも行われました。

次の日の中日新聞の記事(県内版)


フィリピンのメジャーTV局 ABS-CBNの記事
翌日のABS-CBNのニュース(18:30〜20:00)のなかで、東京の様子が報道されました。
JapanTimesの記事
共同通信の記事
AFPの記事
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
政治的殺害に関する日本のNGO共同声明
以下の声明を発表しました。

(日本語訳)

To: グロリア・マカパガル・アロヨ大統領
CC: カルデロン国家警察長官
エスペロン国軍参謀総長
ゴンザレス司法長官

2007年5月22日

政治的殺害に関する日本のNGO共同声明


下記に署名する私たちNGOは、アロヨ大統領が就任した2001年以来、フィリピンにおいて政治的殺害が急増していることを深く懸念し、貴政府に問題解決を繰り返し求めてきました。
続きを読む (read more...)
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
「アロヨ大統領、暗殺を止めて!」5.22@栄
以下のようなことをすることになりました。お近くの方はぜひお集まり下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    「アロヨ大統領、暗殺を止めて!」5.22@栄

       東京・大阪・名古屋で同時開催

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と き: 5月22日(火) 18:30開始  19:30終了予定
ところ: 栄三越・ライオン前
続きを読む (read more...)
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
フィリピンでの政治的殺害に関する要請を発表しました
いくつかのNGOが共同で声明を発表しました。

(また、それについて、フィリピンの新聞が報道しました。)

2007年5月9日

内閣総理大臣 安倍晋三 殿
外務大臣   麻生太郎 殿

フィリピンでの政治的殺害に関する要請


拝啓 時下ますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。

私たちは、フィリピンのアロヨ政権下で急増している政治的殺害を強く懸念し、一刻も早くフィリピン政府がこの問題を解決するよう求めてきました。



続きを読む (read more...)
| ngo-ph-rights | 私たちの様々な取り組み(Our Activities) | comments(0) | trackbacks(0) |
  1. SNS