スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
国軍に拉致された男女が7カ月ぶりに帰宅
2007年12月29日、ビサヤ地方サマール州カルビガ町で、5月から行方不明になっていた漁民活動家の女性(32)と男性の夫婦が帰宅したことが、人権団体のカラパタンの調べで明らかになった。 夫婦は、陸軍第五二歩兵大隊の兵士によって拉致されたとしているが、国軍は否定している。
関係記事
関係記事
| ngo-ph-rights | 深刻な現地の被害状況(About the victims of political killings) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ngo-ph-rights.jugem.jp/trackback/185
  1. SNS