スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
国際人権団体が、比大統領による国軍兵士訴追実施求める
 2009年11月10日、ニューヨークに本部を置く国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは、11月12日から来比するクリントン米国務長官に対し、アロヨ大統領に政治的殺人などに関与した国軍兵士の訴追を求めるよう訴えた。 米国務省は人権問題に改善がみられないとして、フィリピン国軍への軍事支援200万ドルを凍結中である。  国連人権理事会特別報告者は2009ね6月、政治的殺人への関与の疑いがある国軍兵士が1人も訴追されていないと指摘し、アロヨ大統領の人権問題への取り組みを非難した。 関連記事
| ngo-ph-rights | 他団体の動き(Related activities of other organizations) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ngo-ph-rights.jugem.jp/trackback/244
  1. SNS