無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
FREE the 43 at Camp Capinpin / 43名が拘束されているキャンプ・カピンピンの様子
 2010年2月16日、医療関係者43名が拘束されている国軍のキャンプ・カピンピン(リサール州タナイ)で、キリスト教関係者によるイベント(自由を求める礼拝と人権侵害を非難する集会)が同キャンプのゲート前で行われました。
当日は、同敷地内に拘束されている43名の親族も参加し、交渉の末、親族に対する面会が許された。

キャンプ・カピンピンの正面ゲート


集会の様子

差し入れ品チェックのために並ぶ親族たち。
(面会する親族は約50名で、5つのグループに分けられている。)

面会する場所までジープで移動する。

面会後、ゲート前で待っていた支援者と、とりあえずの無事を確認して喜ぶ。

腕にタバコの火を押しつけられた跡がたくさんあり、拷問されていた、と話す親族。

| ngo-ph-rights | 他団体の動き(Related activities of other organizations) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ngo-ph-rights.jugem.jp/trackback/246
  1. SNS